· 

荒波の描き方

YukoN色鉛筆画  Raging Wave【荒波】💖

 

人生の【経験】【試練】【変化】を表す荒波‥‥

 

見ているだけで吸い込まれそうな勢いある荒波の描き方を紹介します(*^^*)

 

 

描き方

 

 ①ある程度の波の動きを線でブルー色を用いて薄く描く。(あとから細かな動きは足していく。)

 

 ②水色でさっと軽く色づけてから、その上をライトグリーンで重ね塗りをする。

 

 ③ブルーで線を形取りながら、濃く塗る。この時、婉曲の深さを出したい部分は黒色も重ね塗りをする。

 

 ④最後に再びブルーで全体を整えていく。

 

 

 ポイント

 

 荒波を描く時に一番大切なことは【いかに動きを表現するか】です✨

 

 あえて塗らない部分をつくったり、黒色を重ね塗りをすることで荒波の深さや動きを出しています(*^^*)

 

 色鉛筆の芯の使い方もポイントなんです❣️

 

 芯の先をピンピンにして線をだすと激しい波しぶきになり、 尖っていない丸みのある芯の状態で描くとぼや~っとぼけたようになり波が広がっていく表現が描けたりします✨

 

 人生の変化を表す荒波なので、 色鉛筆は多く使い重ね塗りをすることで、思い出や気持ちの揺れさえも込めて描いています(*^^*)

 

 

※描き方の質問などがあれば、何でも下のコメント欄からしてみてくださいね。

 質問以外も歓迎です(*^-^*)