色鉛筆の塗り方【ハッチング】

 

色鉛筆は芯で描くので、どうしてもすらすらと描くたびに描いた線が出ますよね✏️

 

  

【ハッチング】とは、細かく平行な線を塗り重ねていくことを言います。

 

 

画風によってはそれがよいこともありますが、『まだらにしたい!』『写真のような仕上がりにしたい!』場合は【クロスハッチング】の方法で塗られるとあたたかみのある自然な仕上がりに描くことができるんです😊  

 

 

 

「クロスハッチングって何??」という方は以下の実際に塗っている動画を見てみましょう❣️

 

 

描き方は塗りたいところをサラサラと順番に【縦横斜め】に色鉛筆で塗っていきます

 

 

YucoNのオーラアートではよくシャボン玉や、お花、人の肌など、【繊細】【細かな質感】を出す時によくこの方法で塗っていますよ😊

ハッチングのコツ

  

ここからが上達するコツをお伝えします😊!

 

 

色鉛筆で描く【線の間隔を重ねるように狭く】すると色は【濃く暗い】表現ができます✨

 

 

【筆圧】も強く加えるとさらに強調できるんです✨

 

 

逆に線の間隔を【広く】、筆圧は【弱く】すると色は【薄く明るい】表現になりますよ☺️

 

 

絵を描くときにこの方法を取り入れると、あなたの作品の技術はきっと上達すると思います✨

 

 

実際に描いた以下の動画をご覧下さい❣️

 

 

 

 

【間隔狭く、強く塗るバージョン】

  

 

 

 

【間隔広く、弱く塗るバージョン】

 

 

 

2つの方法を並べて見比べてみましょう☺️

 

 

 

以下の画像をご覧下さい❣️

 

いかがでしたでしょうか❓😊

 

 

左側同じ色の色鉛筆でも、【薄く明るい】表現、【濃く暗い】表現で全く違う表情になります☺️

 

 

また、色鉛筆を立てて、線を重ねてハッチングすると影を表すこともできます。

 

 

動物の毛並みなどもこの技法を使って描きます。

 

 

色鉛筆の塗り方は【ほんの少しの工夫】で多様な表現ができるんですよ❣️

 

 

そこが面白くて、本当に奥が深いですね(*^^*)

 

 

 



 

 

※質問などがあれば、何でも下のコメント欄からしてみてくださいね。

 質問以外も歓迎です(*^-^*)