· 

奥行きをつける【遠近法】の描き方

【遠近法】の効果

 

絵を上手に描くコツのひとつに、【奥行きがある】ということがあります。

 

 

奥行きをつけることは【距離】を表すということです🧡

 

 

私たちが住むこの地球は常に【距離】が存在しますよね😊

 

 

例えば、自然を見た時、遠い山の向こうに鳥が飛んでいたり、建物があったり、近くにも建物や家具があったりと様々な距離のある中で暮らしています。

 

 

私が描いたオーラアートの中で奥行きある絵画をご紹介しますね🧡一目でわかる遠近法です😊

 

   

↑いかがでしょうか?奥行きは伝わりましたか❓

 

 

ここの絵の中で一番、分かりやすいのはカラフルに輝くレインボーブリッジ【橋】と【飛行機】ですね。

 

 

手前から大きく描かれた橋はだんだん小さくなりながら、奥方まで長~く、長~く橋が続いています✨

 

 

橋の下には遠くに海や畑があり、海には小さな二隻のヨット、そして畑も小さく描かれた2人の人がいます😊

 

 

 絵を描く時に【奥行き(距離)】をつけることで、立体感が生まれ、絵を見る人に【壮大】【迫力ある印象】を与えることができると思います😊

 

 

そして、きっとそれは感動に繋がると私は思うのです❣️

 



描き方

  

 

大きなポイントは「3つ」あります(#^^#)

 

 

 

ポイント① 【大きいもの】【小さいもの】を両方取り入れよう❣️

 

突然ですが、次の2つの絵を見て、どのように感じますか??

 


 

 

大きな橋大きな飛行機】よりも大きな橋小さな飛行機の方が、絵の世界に広がりや奥行きを感じると思いませんか??

 

 

このように、小さなものと大きなものを同時に描くことで、絵に奥行きが生まれます。

 

 

 また、橋についても、左側に行くほど小さく描かれており、奥行きを感じます😊

 

 

この橋に奥行きを生むには、どの【立ち位置】から描くのかをイメージしながらデザインすることが大切です❣️

 

 

上の絵画で伝えると、【立ち位置】はカーブする橋を【斜め正面】から見ている景色になります。

 

 

絵画の中でメインの橋をどれくらいの【大きさ】と【距離】にするかを考えます。

 

 

次に【小さい部分】と【大きい部分】の距離を大体、決めてから描いていきます🧡

 

 



ポイント② 【線の効果】を使おう❣️

 

 

太さ細さ、濃く薄くで遠近感を出していきます😊

 

 

手前を濃く太くはっきり描くと【近く】に見え、奥を薄くぼかして細く描くと【遠く】に見えます✨

 

 

最初のオーラアートの画像でも、遠くの山や海は薄くぼかして描かれていますね。

 

 

地球には【空気】が存在するので、遠くのものは、少しぼやけて見えるのです。

 

 

次の画像を見てください(*^-^*)

 

 

 

この絵も、手前部分を濃く塗っていくと次のようになります。

 

 

 

デザインの完成です😊このようにだいぶ遠近感が出ますね。

 

  

ここまでについてまとめた動画で復習してみましょう!

 



  

ポイント③ 【色の効果】を使おう❣️

 

 

色鉛筆で塗る時、色の【見え方のルール(性質)】を知ることで奥行きをつけることができます☺️

 

 

色には赤・オレンジ・黄色などの【暖色系】と、青・緑・茶色などの【寒色系】の色があります。

 

 

この【暖色系】【寒色系】にはまるで魔法のような見え方のルールがあるんです😊

 

 

次の画像を見て下さい🧡

 

 

 

↑同じ丸をコンパスで描いたあと、それぞれ赤と青で塗りました😊

 

 

するとどうでしょう❓

 

 

赤の方が前にあるように感じますね‼️✨

 

 

このように【暖色系は前】にでて見える性質があり、【寒色系は後ろ】に下がって見える性質があるんです😊 

 

 

これってすごいルールですよね❣️

 

 

冒頭でご紹介させてもらったオーラアートも、橋の奥に見える遠くの海や山は寒色系の色で描かれていますね。

 

 

なので、この色のルールを使って【手前を暖色系】【奥を寒色系】で塗ると、より遠近感をだすことができますよ😊✨

 

 

その通りに塗って見ました😊以下の画像です❣️

 



まとめ

 

・絵画は奥行き(距離)をつけると立体的が生まれ、絵を見る人に【壮大】【迫力ある印象】を与えることができる😊

 

 

・描き方の基本は【手前は大きく濃く太く】【奥は小さく薄く細くぼかして】描く

 

 

・色のルールを使い【前に暖色系】【奥に寒色系】を使うことでより奥行きを出すことができる!

 

 

 

いかがでしたでしょうか❓

 

 

奥行きをつけると、どんどん絵の深さは増していくので描いていても見ていても、きっと楽しくなると思いますよ🧡

 

 

よかったら、みなさんも実践してみて下さいね☺️

 

 

 

 


Aura Artist YucoN

両耳進行性難聴という病気をきっかけに人のオーラを読み取ることができるようになる。

音楽芸能の世界に入り、一生分の喜びを感じるも、それ以上の悲しみを味わい挫折。

人間不信を乗り越えて、今では一人ひとりが夢や目標へ一歩一歩、踏み出す力になるように願いを込めて、心の内面をテーマにアート作品を制作しています。



 

 

※描き方の質問などがあれば、何でも下のコメント欄からしてみてくださいね。

 質問以外も歓迎です(*^-^*)