· 

色鉛筆画の描く手順

 

「色鉛筆画を描きたいけど、どうやって描いたら良いの??」

 

 

「描くときの手順はどうしたら良いの??」と質問されることがあります。

 

 

そこで、ここでは、YucoN流の【色鉛筆画を描く手順】をお伝えしたいと思います😊✨

 

 

 



描き方

 

 

① 描く絵のイメージをノートに描く

  

 

 まず最初は、どんな絵を描くのかを考えますよね。

 

 

 「描く絵をどのようにするのか」を決めていくために、ノートにイメージを描いてみましょう✨✨

 

 

 

 

 

② ノートで位置ごとの大まかな配色を決める  

 

 

 大まかなデザインが決まったら、次に【代表的な5色】を決めています😊✨

 

 

 そして、絵全体の色のバランスを取るため、色を決めていきます。

 

 

 

 

 

 

③ レイアウトを鉛筆で下書きする

  

 

 どんな絵を描くのか決まったら、次に【鉛筆】で下書きしていきましょう✎

 

 

 下書きは色鉛筆で描く直前に消しゴムで消します。

 

 

 なので、消すことができるように薄く描いておくのがポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

④ 目立たせたい部分から描く

 

 

 次に、絵の中でもメインとなる目立たせたい部分から描きます😊✨

 

 

 YucoNの場合は円の中に絵を落とし込む絵を描いているため、基本となる円から描くことが多いです。

 

  

 それから、メインとなる絵を描いていきます。

 

 

 メインがはっきりしないとごちゃごちゃした絵になりがちです。

 

 

 1つメインとなるものを描くことで、絵の伝えたい部分、重要な部分を強調することができますよ(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

⑤ 全体的に色を付けていく

  

 

 それ以外の部分は、全体的に色を塗っていきます。

 

 

 塗り重ねていく時は、後にご紹介する注意点を参考にしてください(^O^)/

 

 

 

 

 

⑥ 仕上げに、色を重ね、濃くしていく。

 

 

 全体的に色が塗れたら、さらに必要なところに色を塗り重ね、絵の色を濃くしていけば完成です\(^o^)/

 

 

 特に、影の部分をしっかり塗り重ねて描くことで、光となる部分の明るさがより強調されますよ。

 

 

注意点

 

 

 描いていく際の注意点は、手の汗が紙につかないようにすることが大切です。

 

 

 色鉛筆画を描くとき、右利きの方の場合、自分の手が紙に当たって色鉛筆画の色が落ちて薄くなります。

 

 

 そのため、YucoNは、以下のように工夫をしています✨

 

 

 

 

・なるべく左上から塗っていく

 

 

 基本はメインの部分から順番に色を塗りこんでいきますが、その際にはなるべく【左上から塗っていく】ようにしています。

 

 

 そうすれば、手があたる部分はまだ塗っていない部分になるので、問題無いですね。

 

 

 もちろん、左利きの方は、右上から塗っていくようにしてください(*^▽^*)

 

 

 

 

・紙を回転させて描く❣️

 

 

 描いている部分が左上に来るように紙を回転させることで、なるべく左上に持ってくることができます。

 

 

 

 

・シートを引く

 

 

 できるだけ、描いた部分の上を触って色落ちしないよう、摩擦を避けるためにシートを引くことも対策になります。

 

 

 YucoNは、絵の全体が見えるように、透明のシートを引いています。

 

 

 

 

 では、以上の点を意識しながら、動画で描く手順を確認してみましょう🧡

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

もちろん、描いていく途中で、変更していくことも多いですが、しっかりイメージを決めてから描くことで、迷いなく絵を描いていけると思います。

 

 

色鉛筆の描き方は人それぞれ・・・

 

 

ここでご紹介した描き方を参考にして、みなさんも、ご自身の描き方を色々試しながら見つけていってくださいね(^^♪

 

 

 



 

※描き方の質問などがあれば、何でも下のコメント欄からしてみてくださいね。

 質問以外も歓迎です(*^-^*)