· 

年をとること

 

 

人はみな自然に年をとる。

 

 

命あるものはいつかは尽きる。

 

 

その尽きるまでの道のりが人生・・・。

 

 

皆さんは年をとることにどんな印象がありますか?

 

 

 

 

実は、昔の YucoN は年をとることが本当に嫌で嫌でしかたがなかったです。

 

 

それはなぜかというと、シンプルに年をとれば老けるから。

 

 

わかりやすいのはお顔にシワができたり、シミができたり、ほうれい線ができたり、想像するだけでゾッとし、そんな自分になって生きていたくないなぁ・・・とまで思っていたのです。

 

 

だんだんと地球の重力に負けていく自分の姿が悲しく思えました。

 

 



 

ずっとピチピチでいたい、キラキラして見られたい・・・

 

 

ハツラツと元気ピンピンでいたい・・・

 

 

そんな 思いが大きかったです。

 

 

当時、親友にそのことを打ち明けると、「生きたくないとまで思うなんて異常だ」とも言われました。

 

 

そんなふうになったのはきっと、音楽芸能の世界で感じた【年をとると良くない】という固定観念が植え付けられていたからでしょう。

 

 

年をさばよんで公表したり、【若ければ若い方がよい】と、どこかで暗黙の了解があったのです。

 

 

誕生日がくるたびにハッピーではなく、また一つ数字が増えることに気持ちがブルーになり、喜べない私がいました。

 

 

いつからか誕生日すら忘れることにしていたほどです。

 

 

年を取ることが本当に怖くなっていたのです。

 

 

 

 

そんな風に人一倍、老化に対して敏感だった私ですが、今はその考えが変化し、年をとることに【喜び】すら感じています。

 

 

こんなにも考えが大変化したきっかけは、私がとっても大好きな40代女性の友達のある言葉でした。

 

 

「 YucoN ちゃん、私が先に歩いてるから、ついておいで!!大丈夫!どんどん楽しくなるよー!楽しくなるのよ!」

 

 

楽しくなる?

 

 

それは、どういうこと? 

 

 

 今まで考えても見なかったこと・・・

 

 

YucoN は考え始めました。 

 

 

【年をとることで、得られる何かがある】ということ??

      

女性はいつまでも美しくありたいもの。

 

 

年を取ることで、美しさから遠のいてしまうのに・・・。

 

 

そもそも、【美しい】の基準ってなんだろう?

 

 

お肌ピチピチでほうれい線もない見た目が美しい人・・・

 

 

いや、違う!

 

 

【美しい】のはそのお友達の心・・・

 

 

そうだ!

 

 

ー心が基準ー

 

 

見た目ではなく、心の美しさが表に現れた時、真の美しさが得られるんだ!

 

 

そう感じたのです。

 

 

年齢を重ねれば重ねるほど、経験が生まれる。

 

 

若い頃には当たって砕けろ!みたいなことが、だんだんと経験からわかってきて、すんなりできることも増えてゆく・・・

 

 

同時に心も余裕ができ、豊かになってゆく・・・

 

 

心が豊かになると、必ず、表にでる。

 

 

見た目にでる。

 

 

朗らかになってゆく・・・

 

 



 

 

 

涙が溢れました。

 

 

今まで、たまっていた老いへの恐怖から解き放たれた瞬間でした。

 

 

そうか!40代でも、そんなにキラキラできるものなんだ!

 

 

その40代のお友達の言葉はまるで【光】でした。

 

 

明るく、胸を張って言ってくれた本物の言葉だと感じたからです。

 

 

生きてみよう!

 

 

年をとったら・・・

 

 

何があるんだろう・・・

 

 

そう心で受け取った瞬間から何かが変わり始めました。

 

 

【老いると楽しくなる】

 

 

この言葉に心が動き、そう思考が転換したのでした。

 

 

 

 

 

 

 命あるあなたへ。

 

 

時を止めることのできない命をせっかく生きるなら、

 

 

年をとることに【喜び】を生みだそう。

 

 

それを生みだし続けれる人が、きっと、幸せで愛満ちあふれる人生を送れると思います✨

 

 

 

Aura Artist YucoN