Profile

オーラアーティストYucoNの写真

 

兵庫県川西市出身。

 

 

同県伊丹市在住。


1985.5~

兵庫県川西市に生まれ育つ。

2004.06 (19才)

両耳進行性難聴「耳硬化症」という左耳手術をきっかけに、ぼんやりと見えていた人のオーラが、色だけでなく映画のように動画(形・模様・物・動き)ではっきりとよみ取ることができるようになる。

 

 

 

2008.01

生前、絵画がとてつもなく上手だった祖父から「描きたい絵をいつか描きなさい。」とプレゼントしてくれた一冊のスケッチブックのおかげで、オーラ映像を独学で描き始める。           

スケッチブックをくれた大好きな祖父と祖母との写真
スケッチブックをくれた大好きな祖父と祖母

 

 

 

2008.04   

大学を卒業し、一般企業(子ども写真撮影スタジオ)に就職する。

2008.05

某楽団のステージショーに感銘を受け、音楽芸能の世界へ飛び込む。

1ヶ月公演やイベントのステージショーに出演。

 

ステージでは津軽三味線、和太鼓、ドラム太鼓、クラリネット、アルトサックス、拍子揮、獅子舞踊りを担当する。

鳥取市 吉方温泉での公演の写真
鳥取市 吉方温泉での公演

2008.09

楽団の公演活動をしながら、兼業として一般企業に就職。

世界中のスタンプとインクを扱う会社で、

こども達を対象とした教室、年賀状やブライダルカードの実演販売などを経験する。

実演販売を通じて色彩の基礎を学んだことを示す写真
実演販売を通じて色彩の基礎を学ぶ
数多くのインクとスタンプの特色を捉え、その相性を考えながら実演。
数多くのインクとスタンプの特色を捉え、その相性を考えながら実演。

 

 

 

2012.11 

オーラが見えること、その絵を描いていることを、なかなかオープンにできずにいた私に、「オーラが見えることを隠すのはケチだ!人の役に立てることで、あなたも救われるよ!」とアドバイスされ、その言葉に衝撃を受ける。

それをきっかけに「スピリチュアルツアーin関西」第一回目開催。オーラアーティストとして活動をスタート。

大きさ30×30㎝のオーラアートを描き始める。

第1回スピリチュアルツアー参加者様との写真
第1回スピリチュアルツアー参加者様と(*^▽^*)


 

2014.05  

冠婚葬祭の生花装飾師へ転職。

フラワーアレンジメント担当として働きながら、オーラアートの制作を続ける。

生花装飾師として働いていた時代の作品の写真
生花装飾師として働いていた時代の作品

 

 

2014.09

結婚式のオーラウェルカムボード初制作

結婚式でのオーラウェルカムボードの写真。
フラワーアレンジメントも合わせました。

 

 

2014.10

歌手SkyのCD 【LOHAS  music】

ジャケットのオーラアート初制作

CDジャケットを制作した時の写真①
CDジャケットを制作した時の写真②

 

 

 

2014.12

音楽ではボランティア活動をスタート。

以降、保育園での演奏、老人介護施設などで、津軽三味線、クラリネット、アルトサックス、ハーモニカなどの演奏を始める。

 

 

 

2015.01

歌手SkyのCD 【春夏秋と冬】

ジャケットのオーラアート制作

CDジャケット「春夏秋と冬」の写真

「Artworks→Other Works」のページでは絵と動画について詳しくご紹介しています(*^_^*)



 

2016.07  

口コミで活動が広がりファンからのエールに勇気づけられ、生花装飾師を退職しオーラアーティストだけでの起業を決意。

各種の祭典や、チャリティーフェスティバルなどに出展する。

チャリティーフェスティバルでのイベント出店の写真
チャリティーフェスティバルでのイベント出店

 

 

2017.2

初の企業ロゴ制作 

初めての企業ロゴ制作の画像
初めての企業ロゴ【INFINITY EXPANSION 】社様

 

 

 

2018.1

人生初、巨大オーラアート完成

大きさ78㎝×78㎝

画用紙も額の写真
画用紙も額もサイズが無いので特注でした
制作中の写真
制作中
人生初の巨大オーラアートの写真
人生初の巨大オーラアート

 

 

 

現在、色鉛筆の味わい深い色彩で表現された作品点数は150点以上を突破。

また、深海、宇宙、水、太陽、光をイメージしたアートジュエリーや、オルゴナイトジュエリーも制作している。

 

 

 

 

※難聴について

 私の両耳、進行性難聴は 日本では耳の病気の中でも 1%という少ない確率。

 

 今は耳は聴こえるのですが手術の後遺症により1000匹のセミの鳴き声のような耳鳴りがずっと鳴っています。

 

 先生がおっしゃるには、セミの鳴き声のような耳鳴りは 「10年もたてば、 もう耳で鳴ってるのではなく、 その信号が頭にいっていて、 頭の中で鳴っているんだよ。」と 言われました(・・;)

 

 病気をきっかけに見えるようになった世界。

 「そこには意味があるかもしれない」、「人の役に立てるように活かしていきたい」と思ってオーラアートを制作しています(*^_^*)