色鉛筆の基本・基礎技法

色鉛筆を使っていて、なかな減らない色【白色】。「白色ってどんな時に使うの?」って思う方もいらっしゃるかと思います。 そこで、白色の色鉛筆の使い方をご紹介したいと思います(*^-^*)

重ね塗り(混色)というと2色以上で、色の上に色を重ねてサラサラと塗るイメージですが、初めての方は実際描き方が分からないですよね💦重ね塗り(混色)の【効果】【技術】についてお伝えしたいと思います。

色鉛筆は芯で描くので、どうしてもすらすらと描くたびに描いた線が出ますよね✏️ 画風によってはそれがよいこともありますが、『まだらにしたい!』『写真のような仕上がりにしたい!』場合は【ハッチング】の方法で塗られるとあたたかみのある自然な仕上がりに描くことができるんです😊 

色鉛筆の楽しさってね、一本の色鉛筆で【未知】なる表現ができるところ😊✨ それは、描き手の【色鉛筆の使い方】が大切になってきます❣️ 使い方は色鉛筆の技術。 その中でも代表的な【平塗り】という方法があります☺️ ここではYucoN 流の【平塗り】の上達するコツについてお伝えしますね♪

たくさんの色が揃う色鉛筆‥ 見ているだけで虹のように美しいですね🌈 色鉛筆には12色、24色、36色と様々な色鉛筆セットがありますが、これだけ色が揃っていると『どの色鉛筆から塗ったらいいんだろう❓』『何本の色を使ったらいいんだろう❓』と迷うこともあるかもしれませんね。 実は色鉛筆には仕上がりがキレイに見える塗るコツがあるんです❣️

YucoN流、色鉛筆の【消し方】を紹介します。 色鉛筆のよいところは【間違えても消せる!】というところです。

色鉛筆ってどのように削っていますか?鉛筆削りだと、実は 芯まで削ってしまい もったいないんです✏️そこで、YucoNが昔から独自で生み出したこだわりの削り方を紹介します。